学 校 紹 介
校 歌
沿 革
 
  浅間山の麓、広大な裾野の森。北軽井沢小学校はそんな自然豊かな環境に囲まれた学校です。

 標高1100mの高原。夏は涼しく、野鳥のさえずりが緑の中に響き、心地よい避暑地となります。
 冬は寒さ厳しく、校庭のスケートリンクには白く光る氷が張り、子供たちが元気にスケートを楽しんでいます。

 そんな自然豊かな学校で72人の浅間っ子が毎日元気に学び、遊び、小学校生活を楽しんでいます。

 教職員一同、学校目標の「よく学び、よく遊び、よく働く 浅間っ子」を育てるために、心をひとつにして日々がんばっています。 

 平成24年度・25年度と文部科学省の人権教育の指定を受け、「あったかハート・いきいきスマイル」を合い言葉としています。
 その後、人権教育を継続・発展させる中で、日々の教育活動を通して思いやりの心が子供たちの行動や姿として現れることを目指し、常時指導を大切にしています。
 コロナ禍の中ですが、十分注意しながら学校教育に取り組んでいきます。
 学校経営方針として、 一、子供たちを主役とした学校づくり
二、授業を中心とした学校づくり
三、いじめを許さない学校づくり 
四、健康教育を大切にする学校づくり 
を柱として、毎日子供たちの成長を楽しみに、教職員とともにがんばっています。

  学校長 青木 清